栃の葉

9月禅行事中止と秋のお彼岸について

本日は防災の日。東日本大震災から9年、熊本地震から4年、各地の台風や豪雨被害の復興もまだ道半ばです。

コロナ禍により不安な日々ですが、防災について考え、復興に向けて一人一人ができる事をやっていきましょう。まずはご自身の身体とこころの健康が第一です。皆様の心身の平安をご祈念申し上げますとともに、今後も感染防止対策のもとご自愛専一にお過ごしください。

今後のご法事の延期やご参列人数のご相談、お葬儀やご供養、お盆に際して等ご不安やご心配事がありましたらご相談ください。お電話/FAX/メールにて承ります。

禅行事について、當寺は感染防止対策やアマビエちゃん登録は致しておりますが、茨城県はStage3、市内外より高齢の方と若い方が同日時間内に一堂に会する事等を鑑み、9月も中止させていただく事となりました。再開を楽しみにしてくださっている皆様へは大変申し訳ありません。何卒ご理解の程お願い申し上げます。

當寺では、ご自宅でも禅行事に親しんでいただけるよう、写経用紙等を郵送にてお届けします。ご参加いただいていた方、郵送ご希望の方は、お名前・ご住所をメールにてお知らせいただければ発送いたします。一日も早い収束を願うとともに、また皆様にお会いできるのを楽しみにしております。


 

秋のお彼岸と9月の行事予定です。(今年の法要は僧侶寺族のみで行います。ご希望の方には法要の様子を動画にて配信いたします。

 

○    彼岸施食会法要を厳修します

お彼岸供養の卒塔婆をご希望の方はご連絡下さい。(お彼岸卒塔婆は一本4千円になります。)お彼岸中、檀信徒各家のご先祖様と永代供養のご供養を兼ねて彼岸施食会法要を行います。

○    伴侶動物(ペット)供養法要を行います

 彼岸施食会法要に引き続き、奥の院伴侶動物供養墓前にて供養法要を行います。

○    両祖忌

9月29日は大本山永平寺を開かれた高祖承陽大師道元禅師様と大本山總持寺を開かれた太祖常済大師瑩山禅師様のお命日とされる日です。

両御開山様の御遺徳を偲び、報恩感謝の法要を営みます。


 

------------------------------------------------------------------

ご来山される皆様へご協力のお願い                                            

平素より当山護持にご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

●新型コロナウイルス感染症に関する対策について
當山では感染予防の観点から、施設消毒を徹底し、僧侶はじめ寺務員の手洗い・手指消毒を行った上、法要や読経の際もマスク着用の上ご供養いたします。
ご来山の方へのマスク着用も推進しております。体調に違和感を感じる方は来山をご遠慮いただきますようお願いします。

また、下記三密(密閉・密集・密接)回避対策を実施しています。
① (密閉対策)
葬儀・法要に際し、換気を行います。
② (密集対策)
皆様の安全を考慮し、少人数でのご参列を推奨しております。感染の収束後の、四十九日忌や百カ日、一周忌などの回忌供養の場において、改めてご案内をするようお勧めします。
③(密接対策)
葬儀・法要、ご焼香に際し、1~2メートル以上間隔をあけ、読経唱和は僧侶のみマスク着用にて読経し、参列者は当面黙読をお願いしております。

※ご法事後のお斎(会食)については、お弁当をお配りする等、今までと異なる形式でのご法事の営みがみられるようになりました。事前にご連絡いただければ、牛久市内のテイクアウト対応の店舗の予約やご紹介をさせていただきます。
 
以上、制限のある中ではありますが、可能な限りご遺族皆様の意志を尊重し、ご相談・ご要望に応じてまいりたい所存です。ご不安やご心配な事などございましたら、ご相談ください。

------------------------------------------------------------------

~それぞれのご事情に沿った各種ご相談承ります~

 

時代と共に物事は変化し、ご供養の方法も多岐に渡ります。大切なのは先人方への感謝の気持ち、故人への感謝の気持ち、次の世代への思いやりの気持ち、そして今、これから生きる私達の気持ちの有り方です。

 

先祖代々の墓、永代供養墓、個人墓、夫婦墓、有縁無縁墓、ペット供養墓その他お手元供養などお悩みご相談お気軽に。日頃ご家族やご親族、信頼できる縁者の方にご相談されていますか?お寺でもお話伺います。一人で悩まない事が大切です。

 

メール又は電話/FAXにて承ります。

 メール:info@shougenji.net ℡ 029-872-0242

 ※なるべくメールにてお問合せいただけますと幸いですが、すぐにお返事ができない事もございます事ご了承ください。お急ぎの方はお電話にてご連絡ください。

------------------------------------------------------------------

コロナ禍より開設しましたメールによる愚痴窓口については、担当が個別に対応させていただきますのではじめはお電話でなく必ずinfo@shougenji.netまたは御相談フォームよりご連絡ください。

お悩みやモヤモヤ、ちょっとした愚痴からやりきれない辛さまで、大なり小なり吐き出して気持ちを楽にしてみませんか。絶対解決や明確な答えをお求めの方へはご期待に沿えません事、また、ご連絡が遅くなってしまう事もございますが、何卒ご理解ご了承の上、お気軽にご連絡ください。

(個人情報の保護について最大限の注意を払い、ご提供いただいた年代、性別、居住地域、メールアドレス、相談内容など、相談利用者に関る情報(以下「個人情報」といいます。)について、秘密を厳守し、利用目的の範囲内で適切に取り扱います。

収集した個人情報は、相談利用者の同意をいただいた場合、法令によって例外と認められた場合、その他特別な理由あるときを除き、原則提供いたしません。 年代、性別など、相談利用者属性の情報については個人を特定できない配慮の上で公表することがありますが、原則的に相談者の同意を得るものとします。

また、個人情報を厳守することは何より重要と考えておりますが、他機関への紹介や連携が必要な場合や生命や身体の安全を最優先する必要があると判断した場合は、第三者機関や警察等に情報提供をするなどの対応をする場合があります。

プライバシーポリシー、利用規約などの改定をすることがあります。その告知は当HPにて行います。)


本堂下に巣を作っていた燕、6月、7月、8月と三度子育てをし最後の子供達も無事巣立っていきました。

本堂下に巣を作っていた燕、6月、7月、8月と子育て、飛び立つ訓練を繰り返し、その数15羽以上。最後の子ツバメ達も無事大人になり、巣立ちました。

栃の葉